本当にしたいと思わない限り、何もすべきでない。


何もしないままでいるか、そうでなければ、


瞑想や祈りを通じて自らの行いに幸せを感じられるまで待つべきだ。



ドリーン・バーチュー
(「アースエンジェル革命“いい人”から“愛される人”へ」より抜粋)





おかげさまで、先日、無事に退院ができました。
ラインやメールなどで、ご心配の連絡をくださった皆様、本当にありがとうございました。
少しずつですが、回復に向かっています。


さて、退院したものの、やらなければいけないと思うこと、
新たに発生した問題などに追われていて中々、モチベーションが上がらずにいたりもします(笑)。


“しなければならない”とは思うものの、自分から“してみたい”と思えることが無く周りに言われるからと、せつかれて行わなければならないこともあって・・・( ;∀;)

そんなとき、今日ご紹介したこの言葉を励みにしています。
もちろん、どうしても避けて通れないことは、やらなければいけないと思っていますが、何かしたいと思えない限りは、自分からは動けないもので、本当に心というもののウエイトが生活のすべてを占めているのだと今更ながら実感しています。


あとは、解決できないことはGOD BOXにお願いせよとメッセージがありました。
これから自分の思いをワードに綴り、ミカエルに届けてみようかと思っています。

問題に行き詰ったときは、だいたいこんな感じで解決に向けてのヒントをいただいたりしています。


解決できないことを執着しない、そして、四六時中、問題に向き合うのではなく祈りや願いに時間を使うことで思わぬアイディアや解決策が生まれることもしばしばです。

もしも、四面楚歌だと感じることがあれば、みなさんも試してみてくださいね。


ちなみにGOD BOXについては、こちらの記事に掲載しています⇒GOD BOXを求めて

よかったら、自分だけのお気に入りのGOD BOXで願いを叶えてみてくださいね。



本日もご覧いただき、ありがとうございました☆

天使とともに素敵な日曜日をお過ごしくださいませ。



Miyuki




IMG_20170812_215839_284