一つ前の記事でお伝えしました、多くの方に共通するお悩みについてメッセージをお届けします。
少しでも心のモヤモヤが解消されたらと思います。

また、自分の悩みには当てはまらないかも、という方もいらっしゃるかもしれませんが、他人事と思わず、自分がそのような立場になってしまったら・・という気持ちで読んでいただいたり、お近くに同じようなお悩みを抱えている方がいらっしゃったら参考にしていただければと思います。


今回は、「なんとなく会社に行きたくなくなってしまった」あなたへ。



【症状】
●なんだかやる気が出ない。
●明日の会社が憂鬱。
●パワーハラスメントに遭っている。


【処方箋】
エンジェルオラクルカードⅡからMessage from your Angels Spreadを用いて
あなたに以下のメッセージが届けられています。


あなたは繊細で他の人の気持ちを汲むことのできる細やかな優しい性格です。
恐らく、誰かのサポートをするためこれまで一生懸命に仕事を取り組んできたのでしょう。
それ自体は素晴らしく、優しさに溢れた行動と言えます。

一方で、あなたが相手に不快な思いをさせまい、迷惑をかけまいなどと気を遣いすぎてしまうことから神経を擦り減らしているのも事実です。
泣いても良いではないですか。嫌なことは「嫌だ」と言っても良いではないですか。

ビジネス上で「嫌だ」と言うことは許されないと思うかもしれません。
しかし、あなたは自分の境界線を設けなければいけない時期にきています。
そのことを、あなた自身の心がよく理解しているので「やる気が出ない」「会社に行きたくない」とシグナルを鳴らしているのです。

あなた自身の自尊心が低いと周囲の人々もあなたを軽んじて扱います。
あなたがしっかりと意思を表示しなければ今の状態が続くとしたら、今の環境にあなたは満足しますか?

もちろん、答えは「NO」ですよね。
あなたは、もっと尊重されるべき存在です。大切にされる権利があります。
あなたが我慢をする必要はどこにもないのです。

ですから、一方的に任され続ける仕事には「NO」と言うべきです。
それは、もちろん、あなたが自分のすべき仕事をしっかりこなしていることが条件ですが、例えば言葉や態度による暴力を受けているのだとしたら直ぐに意思を表示すべきです。

そして、もし、どうしても意思を表示できないときは第三者の力も借りて協力をしてもらったり相談に乗ってもらいましょう。その場合は、慎重にあなたの信頼できる人に依頼しましょう。
あなたは繊細な人ですから、その人が信頼できるかどうかは直観でわかると思います。


そして、いつも導きを得ていることを忘れないでください。
あなたがきちんと意思表示ができたなら、ゴールは間近です。

あなたにとって愛のある態度を示し、同じように優しい人に囲まれて仕事をすることが可能になります。

もう少し、本当にもう少しだけ勇気を振り絞ってみることで人生は劇的に変化します。
諦めないでください。

あなたは見守られています。




18-06-13-20-38-52-058_deco


【処方箋の解説】
現在の状態に対してインドリエル、光の天使のカードが現れました。
これが、あなたを示すカードです。
そして、現在の問題を解決するために必要なことをブロックしてしまっている障害については家族を示すセラフィーナが選ばれました。

家族とは距離が近く信頼できる人間関係の一つですが、一歩間違えると甘えや依存を生み出してしまう関係でもあります。また、近い故に言いたいことが言えないなどといった感情が生まれることもあります。そうした観点から、あなたがどこか窮屈な思いをしているとったメッセージがもたらされています。

そして、障害を取り除くために必要なこととして決断を促す天使、バネッサ。
未来予測にアドリアーナという願いを叶える天使のカードが降りてきました。

ご覧いただいているとおり、今の状態には何らかの決断が必要であり、場合によってはその決断のご褒美としてアドリアーナが新しいステージへと導いてくれる、そんな様子が感じられます。


いずれにせよ、あなたが悶々としているのは心の不調サインであり、それは、あなた自身がどのような未来を切り開きたいのかという意思の強さによって次なるステージへ進めるための試練ともいえるかもしれません。


「なんとなくイヤ」は日々の積み重ねから来ています。
あなた自身をもっと大切にし、自尊心をもって心を決めましょう。
「今まで、よく耐えました。頑張りました。」と伝えられています。

お疲れさまでした。どうかご自身を愛し尊重なさってくださいね。

天使と共に素晴らしい未来を👼