本日の処方箋は「自分は誰からも愛されていないんじゃないか」
「自分を愛してくれる人なんて、現れないのではないか」という方々へ。

【症状】
●「自分なんて」「どうせ自分は」といった言葉が口癖になっている。
●自分が欠点だらけの人間に思える。
●自分のことが嫌い。
●周りの人から心を閉ざされている気がする。



【処方箋】
大天使ミカエルオラクルカードより、3カードスプレッドを用いてのメッセージ。



あなたの中で、もつれてしまった感情、苦しみ、悲しみ、怒り、許せないという気持ちを表現してください。一枚の紙を用意し、思いつくままに自分の思いの丈を綴るのです。そして、自分が本当は何を望んでいるのか、どのような自分でありたいかを見つめなおしましょう。

そして、次に感謝の気持ちを綴ってみましょう。


あなたを産み、育ててくれた人への感謝。
今、呼吸し生きていることへの感謝。
道を譲ってくれた人への感謝。
職場や学校で顏を合わせる人への感謝など。


最初は、うまく書けないかもしれません。
なんで、こんな人に感謝しなければいけないのだと思うかもしれません。
生きていること自体が大変なのだから、感謝できないという人もいるでしょう。


けれども、苦手な人が居るから自分の繊細さがわかるのです。

あなたを産んでくれた人がいるから
幼いあなたに一生懸命ミルクを飲ませオムツを換えてくれた人がいるから
あなたは今を生きることができるのです。

生きるのが辛いと思うから、あなたの純粋さが証明されるのです。

この世の中に、意味のない命はありません。

誰もが、自分とそして自分以外の誰かにとって学びをもたらすために存在しています。
そして、その学びこそが人生なのです。

人生を輝かせることができるのも、ネガティブに毎日を流されるままに過ごすのも
あなたの自由です。

けれども、一つ言えることは、あなたはこの世の中にとって必要な存在であるということ。


そして、自分の中でその存在価値が見出せないと思うのであれば、
誰かのために役に立つことをすればいい、それだけで、あなたは輝けるのです。

人は自分の為だけに生きることは出来ません。
人に喜ばれ求められ、愛されるからこそ、自身も喜びを感じ愛を与えたいと思うものです。

まずは、あなたから始めましょう。

すれ違う人に微笑むだけでも良いのです。

あなたが誰かに感謝されることを積み重ねれば、そのお返しにあなたも人に感謝したい出来事がたくさん生まれ、多くのサポートを受けられることでしょう。

今は、まだわからないかもしれませんが、その行動こそが
“あなたが、あなたを愛すること”に繋がるのですから。



18-06-14-17-07-35-426_deco


【処方箋の解説】
これまで抱え込んできた気持ちを全て吐き出すことで、深い癒しが受けられるようデトックスの意味も込めて1枚目のカードに「考えや感情を書き出して整理する」というカードが出現しました。
感情がいっぱいになりあふれ出ている状態とも言えます。

そして、あまりに感情が溢れてしまうと物事がよく見えなくなる、周りが見えなくなるという啓示が2枚目のカード、「今すぐ幸せになる」に示されています。気づかないだけで、幸せはあなたの周りにたくさんあるのだよという強い意味を持っています。


3枚目は「戸外で過ごす時間を増やす」というカードですが、これは単にあなたが外に出るようにという意味ではなく、見えなくなっている自分の世界から抜け出しなさいというメッセージです。また、アドバイスカードにも「ポジティブな思考がポジティブな成果を創る」という意味があり、「どうせ自分なんて」と思っていると、どんどん、あなたを追い込むような現実ばかりが生まれますよと伝えられています。

ネガティブでいることを選ぶか、ポジティブでいることを選ぶかは、あなたの自由ですが少しでも今の自分を変えたいと思うのならば、人に喜ばれることを積極的にしていくことを薦めています。

それは、難しいことでなくても構わないのです。近くにいる人に心を配る、それだけでも良いのだよと、天使は微笑んでいます。そして、それは、あなたなら出来る!と。


天使と共に素晴らしい未来を👼

本日もご覧くださり、ありがとうございました。
Mitsuco☆