オラクルカードリーディング再開の記事にも書かせていただきましたように、今日はスプレッドのご紹介です。
まず「オラクルカードってなに?」という方はこちらの記事をご覧ください⇒オラクルカードの紹介

「スプレッドってなに?」という初心者さんにスプレッドについて簡単に説明をします。スプレッドとは、カードを引いたときに置く位置、レイアウトを意味します。置いた場所、配置から、そのカードが何を現わしているのかを明確にするために用いられます。
オラクルカードの開発者であるドリーン博士が考えたものから、使用する方がそれぞれに創り出したものを含めるとその数は数多あります。ですから、ここでは私なりのスプレッドや、意味、ドリーン博士が考えた種類について簡単にご紹介していきたいと思います。



今日、ご紹介するのは初心者さんためのスプレッド、「1カードスプレッド」です。その名のとおり、1デッキから1枚だけを引き、エンジェルメッセージを読み解くというもの。

KIMG0340

とにかく、「YES」か「NO」だけを知りたい、ですとか1つのシンプルなメッセージが欲しい時に使います。また、このスプレッドに向いているデッキは「エンジェルアンサーオラクルカード」や

エンジェルアンサーオラクルカード (オラクルカードシリーズ)
ドリーン・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス)
2015-07-09







「デイリーガイダンスオラクルカード」、「トーキングトゥヘブンミディアムシップカード」など。

トーキングトゥヘブン ミディアムシップカード日本語版説明書付 (オラクルカードシリーズ)
ドリーン・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス)
2014-04-17








「エンジェルアンサーオラクルカード」は先に述べたように、「YES」か「NO」をシンプルに教えて欲しいときのカードです。但し、全てのカードが「YES」か「NO」に分類されている訳ではなく、「その時期ではありません」とか「待ちなさい」といった思わせぶりな結果も入っています(笑)。

一極集中で次々に1枚ずつ質問をしていきたいという場合にはおススメです。



KIMG0341






また、「デイリーガイダンスオラクルカード」は今日一日のメッセージが欲しい!というときや、一週間のリーディングを日別で行うときにも便利です。それにより、今日はどんなことを気をつけるべきかや一週間のリズムがつかめるようになります。その場合、7日分を一度に引くのではなく、1枚ずつ引くことをおすすめします。一度、引いたカードをデッキに戻し、また44枚の状態で引き直すことによって同じカードが複数回出ることもあるからです。



KIMG0342

たとえば、この上の写真のカードは「自信をもって」という意味のカードですが一週間を1枚ずつ引いたときに火曜日にも木曜日にも、このカードが出たとすれば通常のメッセージよりも強い意味合いとなります。その火曜と木曜には仕事でプレゼンが入っているとか、学校で試験があるとか何か自分の中にある規則性やパターンを分析してみると「あぁ、このことを言っているのか!」と合点がいくこともしばしばです。




最後にご紹介した「トーキングトゥヘブンミディアムシップカード」は、完全な1枚引きをおススメします。オラクルカードに慣れている方は他のデッキと組み合わせ使用されることもあるかもしれませんが初心者の方の場合はとくに、じっくりと故人と向き合い自分の感情をデトックスするためにも1枚ずつのペースを守ることが大事だと思います。



たかが、1枚。


されど、1枚。



1枚しか引かない分、得られる情報が少ないと思いきやそこから引き出せるメッセージは無限大です。最初のうちは、1枚引きを行いながらカードの色や絵、引いたときの感覚や印象などをもとに考察をしていくとリーディングの精度も上がっていきます。

カード初心者の方はもちろんですが、カードリーダーの方も1枚引きに立ち返ることで見えるメッセージの深さもあると思いますので、是非、おすすめですよ(#^^#)





まつだ😄みゆき