皆さま、こんにちは!

Miyuki✨です。

毎日が雨続きで、なんとなくお洗濯物もたまり気味な我が家です。
最近、毎週末コインランドリーにお世話になっています。
まるで梅雨の時期のようですね。だからこそ、お天道様の有難みがわかるのかもしれませんね。

さて、さて、今日は男性には申し訳ないのですが女性向けの配信です。
パートナーが生理痛が重かったり、デリケートゾーンの肌荒れがある方は男性といえども有効な内容かと思います。

そう、今日は女性のための生理用ナプキンのお話。


私は子宮腺筋症という症状があります。
2年ほど前くらいからでしょうか、夫と付き合い始めるまでは、あまりにも生理が重く腺筋症は治療が難航するため子宮の全摘出を考えていたほどでした。

全摘出はしなかったものの、月のものは化学療法をやめてしまうと、酷くなる一方で。
けれども、子どもも授かることを願って、今は化学療法は止めています。

そこで、いかに毎月、体への負担をなくすかを考えたときに「オーガニックコットンナプキン」に辿りつきました。
最初は、布ナプキンが経皮毒(体の粘膜から侵入する有害性化学物質)の影響がなく、生理痛を軽減してくれると聞いたので自分なりに調べ、挑戦してみました。
着け心地はとても良く、ケミカルなナプキンと異なり肌荒れもしないので、とても良かったのですが、

★汚れたナプキンを外出先で持ち歩かなくてはならない
★帰宅後、重曹などに浸け置きし洗うのに、時間や手間がかかる
★浸け置きしておく場合、匂いが気になる

といったことから、やはり布ナプキンはハードルが高いと感じてしまいました。


さらに他に方法がないか調べてみると、使い捨てのオーガニックコットンナプキンがおすすめなことを知り、これなら手間もかからず衛生的、出先でも安心して使用できると思いましたので、皆様にも是非、おすすめしたいと思います。

ご紹介するのは、この二つ。

KIMG0563



一つ目はアメリカ製の「natracare」(写真左)です。
完全オーガニックコットンで着け心地が良く肌に優しいので重宝しています。
この「natracare」は、サイズが様々あり自分の好きなタイプを選ぶことができます。
私の場合は、経血の量が多いので大き目サイズにしました。
日本のナプキンサイズにすると、およそ29㎝くらいでしょうか。10個入りです。


KIMG0566


一つひとつ個包装になっているので、持ち運びもできます。
おうち用に個包装になってない物もあるので購入するときは注意が必要です。

難点があるとすれば、少し薄めのサイズなので使い始め慣れるまでは、こまめに取り換えが必要なことと、国内で購入することができないので、海外から取り寄せる必要があるといったことです。
通販サイトの楽天市場や、アマゾンでお求めになれます。

私はアマゾンでまとめて購入し、LAから直送してもらっています。
届くまでに半月から、一か月かかることもあるので、無くなる前に注文するようにしています。


二つ目は、日本製のオーガニックコットンナプキン(一番上の写真で右)。
これを使ってから、だらだらと経血が出続けることがなくなりました。
そして、なにより肌に触れる部分がとても温かく感じ心地よいです。
恐らく、このナプキンは日本国内で初めて生産されたオーガニックコットンナプキンなのではないでしょうか。
サイズは、21㎝、20個入りです。
経血の量が少し落ち着いてきたくらいの時期から使用しています。


また、薄手のライナーは「ナチュラムーン」というこちらも国産のライナーを使っています。
ナチュラムーンと、このオーガニックコットンナプキンはドラッグストアなどでお求めになれます。

なかなか、お住まいの近くのドラッグストアにない場合は、インターネットで
「オーガニックコットンナプキン うさぎ」と検索すると、ネット販売店を見つけられると思いますので良かったらそうした方法でも探してみてはいかがでしょうか。



まだ、私も使い始めて2か月くらいなのですが使用感はとても良いので継続したいと思っています。
ただ、夜、眠るときはやはり心配なので国内メーカーの大きいサイズのケミカルナプキンを使ってしまっていますが、いずれ、ケミカルを手放せるようになり生理痛が軽減されたら良いなぁと思っています。


また、数か月後に効果をお伝えできたらいいですね。
生理が重くてつらい、布ナプキンにしてみたものの、なんとなく大変と思っている方や
そうしたパートナーがいらっしゃる方は、ご参考にしていただければ幸いです。