主よ、私をあなたの

平和のための道具にしてください。

憎しみのあるところに愛を。

争いのあるところに和解を。

分裂のあるところに一致を。

疑いのあるところに信頼を。

誤りのあるところに真実を

絶望のあるところに希望を。

悲しみあるところに喜びを

暗闇のあるところに光を置かせてください。


主よ、わたしに望ませてください、

慰められるよりも慰めることを。

理解されるよりも理解することを。

愛されるよりも愛することを。


何故ならば私たちは、

与えることで与えられ、

忘れることで見出し、

許すことで許され、

死ぬことによって永遠の命を

得ることができるからです。




聖フランチェスコ「平和の祈り」


聖フランチェスコはアッシジのフランチェスコとして知られ(聖職者にフランチェスコがたくさん居るので、東京の山田さんとか岐阜の佐藤さんといった感じで地名を元に呼ばれます)、教会創立に人生を掛けたことで多くの人に親しまれ愛されています。


教会なんて立てるの簡単じゃない?と思われる方もいると思いますが、なにせ立地が悪いのです。
山の上の、ほぼ断崖絶壁に近いようなところに教会を立てるよう神から啓示を受け、数々の困難を乗り越え裕福な暮らしを捨ててキリストの教えの布教に尽くされました。

普通なら諦めてしまいそうですが、彼は出来る気しかしなかったようです。
フランチェスコにご興味のある方は、「ブラザーサン・シスタームーン」をご覧になると良いかもしれません。

感動するだけでなく、心を開眼し目覚めさせてくれますよ✨


まつだ🌚みゆき




200px-San_Francesco