嬉しい気持ちや、楽しい気持ちは伝染するものです。

例えば、先の平昌オリンピックで

銅メダルを獲得したカーリング女子チームのように

笑顔でいることがチーム全体に和やかな空気を生み出し

幸せな気持ちを伝染させ合うことで

良い結果を引き寄せるというケースもあります。


一方で、イライラしたりモヤモヤとした気持ちも伝染しやすいもの。

人間ですから、時には自分の感情を爆発させることがあっても仕方がない

ということもあります。

しかし、年柄年中イライラして、誰かれかまわず当たり散らしている人がいると

なんとなく、そうしたマイナスの気持ちも伝染してしまい

結果として、その人の周りのすべてがイライラ、ピリピリ、モヤモヤとした空気感に
なってしまうこともあります。


繊細な人ほど、そうした空気に飲まれやすいものです。

そこで、自分の中でしっかりとアファメーションしてみると良いです。

「これは、○○さん(イライラしている人)の問題であって、私の問題ではありませ
ん」

しっかりと自分と相手の心の間にバリアを作って、今感じているイライラは自分の問
題ではなく

相手の問題であることを認識しましょう。



誰かのせいで自分までイライラしていては勿体ないです。

それは、あなたが他人に時間を取られていることを意味しています。

あなたと、相手をしっかり区別してみましょう。




Mitsuco



image