皆さま、こんにちは。
近頃、PMSと地味に向き合っているMitsuco☆です(笑)

なにを隠そう、私のPMSはヘヴィー級チャンピオンで毎月しっかりと私を休ませてくれるようあの手この手で、様々な体感不調をもたらし私をごろ寝に導いてくれます(笑)


昔の私は「あぁ~女の人は出産に子育てに、そのほかに毎月の苦しみがあって、なんて不利なんだ」なんて理不尽さを嘆いておりましたが最近は、女性は毎月1回デトックスの機会が与えられていると考えられるようになりました。


そしてPMSのキツイ方とそうでない方の違いに共通しているのは性格的なものが関係していると感じます。それは楽観的であるか否かではないかと・・


私の友人に二人、PMSや生理が軽い方がいます。彼女たちはどちらも、何事にも楽観的(そう見せている部分ももちろん、あると思いますが)で前向き。
自分の好きなことを楽しんでキラキラしている印象です。そして、なにより女であることを楽しんでいます。

反対にPMSの症状が酷い方ほど、物事をクヨクヨ考えたり必要以上に心配性であったり、心の中にドロドロとした不満を抱えているように見えました。

なにを隠そう、自分もPMSが酷いタイプなので前者の彼女たちをお手本にポジティブでなければ!と心のマリア像にしています(笑)



そんなPMSの時期にぴったりなパワーフードがあります。
それは、ずばりカボチャです☆


[画像:c3a8551f-s.jpg]




カロテン、ビタミン、鉄分、カルシウムなどの栄養素が豊富で代謝をアップさせてお肌や体の調子を整えたり
貧血気味のときには、協力なサポーターとしても働いてくれるわけです。
食物繊維も豊富ですので、PMSの時期に滞りがちなお通じにも力をかしてくれます。

なにより今の時期は、とにかくカボチャが美味しいというシンプルな理由としてもおすすめです(笑)
旬のものをいただく、ということは
そのとき最もその野菜が輝くエネルギーやパワーを体内に取り入れられるという訳ですから
この恩恵をいただかない手はないですよね。


我が家では、カボチャの煮物、スープ、マッシュパンプキンなどを作ったりします。
彩りもキレイなのでお弁当のおかずにもピッタリですよね。


秋のカボチャの美味しい季節、たくさん大地の恵みを体に取り入れてHappyな毎日を過ごしましょう♪♬♪♬