突然ですが、自己愛って聞いて身体や心はどんな反応がありますか?

なんだか恥ずかしかったり、自分を愛するなんて、、とか嫌悪感や戸惑いに似た感情もあるかもしれません。

でも、まずは自分を愛せないと他人を愛する方法もわからなくなってしまうんじゃないかと思います。

だって2つはイコールなんだもの!と教えてくれた本に出会いました




先日、都内のホテルに滞在中、机の引き出しにあった『100万回生きたねこ』を発見!

タイトルは有名ですが読んだことが無かったので早速、開いてみました。


image



同じく読んだことがない人や、知ってる人にはおさらいで、あらすじをご紹介します。

主人公のねこは、王様、どろぼう、サーカスの手品師、おばあさんなどなど、いろいろな飼い主のもとで100万回生まれ変わりを経験していて、いずれの飼い主のことも大嫌いでした。


ですが、ある日はじめて飼い主を持たないねこになります。晴れて自由の身になったねこはテンションも上がり、自分が大好きに!

すると、初めて好きな娘(白いねこ)も出来て、その娘との間に家族も生まれます。


子どものねこが独立すると、老いた白いねこは死んでしまいました。

すると、100万回生きたねこは・・・


この先は、是非、絵本で読んでいただきたいので、あらすじストップにします(笑)


私は最後まで読んで、最初は「へ?」という感じだったんですけど


あぁ、ねこは、やっと愛を知って自分以外の人を大切にすることを学んだから、この世の学びを終えたのだなぁと染々、愛のパワーについて考えさせられました。



自分が誰かを愛するためには、まず自分を愛することが大前提ですし、そこから初めて自分以外の大切な誰かが、自分よりも大切な誰かに変化していくんだなぁ、、愛ってすごい!


とか今更ながら絵本を通して思い知らされました(笑)。


自分のこと、愛してますか(^-^)?

自分やパートナー、家族、友だちなど、大切にしたい誰かがいるのに上手くいかなかったり、大切にしようと思えなくなっちゃったとき

この本があなたに愛をくれますように☆