天使の耳たぶ ~Angle's sign~

“暮らしを丁寧に生きる” をテーマに心に灯火が宿られるよう、祈りや感謝の心を綴っています。

丁寧に生きることは人生を輝かせること。
心のキャンドルを灯して毎日を過ごしていると自然にあなた自身が輝きます。

不思議のメダイ

フランスはパリにある「不思議のメダイ教会」をご存知でしょうか。
この大変由緒正しい協会には、とある伝説が残されています。


1830年、フランスの田舎町にカタリナ・ラブレという女の子が居ました。彼女は後に信仰心の熱い修道女を目指すべく修練女として成長し毎日、欠かさず神への祈りを捧げ修道の道を極めていたそうです。


そして、その信仰心の賜物なのかついに聖母マリアに対面することになります。それは本当に奇跡の瞬間で心地良いものだったそうで
す。

聖母マリアは「この形のメダイ(メダルのフランス語)をつくりなさい、これを首からかける人には豊かな恩寵が訪れます」という啓示を受けたことがきっかけで、“不思議のメダイ”がつくられました。


すると世界のあちこちにこの不思議のメダイが広まり、聖母マリア信仰も広まっていったと言われています。また、それに伴って数々
の奇跡も報告されるようになりました。


私が、メダイを首からかけたのは2014年のことでした。
本当は、自分以外の誰かによってもたらされる方が良いと聞いていましたが、当時はメダイを持っている人など私の周りにはおらず自分で手に入れることにしたのが1代目のメダイでした。


フランスメダイ教会の正規品をということで取り寄せ、以後、肌身離さず持っています。

よく、御利益はあるの?とか何かの宗教なの?とか聞かれることがあるのですが、私はキリスト教徒ではないですし、御利益といった物質主義的な恩恵のようなものは無いかもしれませんが、旅のお守りになってくれるというのは感じることがあります。


出張先から帰りたいのに電車が全線ストップしてしまっていて帰れないといったときにも、メダイに祈りを捧げると帰る事が出来たり、知らない場所に1人で行かなくてはならないシーンにも欠かさず持って行くと迷子になることはありませんでした(私は自分の住んでる田舎の町内でも迷子になる方向音痴です・・笑)


YOUTUBEでメイクアップをしながらコスメ商品を紹介されている関根りささんも、このメダイを着けていらっしゃるのだそうですが、やはり旅のお守りとして効果があったとお話されていました。


人によって、どのような恩寵がもたらされるかはわかりませんが、私なりには、このメダイを身に着けると気持ちがシャキッとする気がします。

そして、なんとなく自分も神様の遣いの1人としてこの世に遣わされているのだと感じることができます。


私自身が、不思議のメダイの素晴らしさを感じたこともあって、1代目は夫の携帯電話にストラップとしてお守り代わりにつけています。


夫は物にこだわりの無い人なので何も言わずに付けていますが、健康面であったり私と同じく旅のお守りとしてメダイが活きているような気がします。


メダイをつけてみたい!という方はインターネットでもお求めになれますが、やはり誰かからもらえるのが一番と思います。


このブログでも、メダイのプレゼント企画をしてみようか検討していますので、お楽しみに★


Misuco



InShot_20180307_141912233

InShot_20180307_141840567

ラファエルの助け

近頃はとてもあたたかい日が増えて来ました。
梅の花も咲き乱れつつある群馬県です。


季節の変わり目は体調を崩される方もいらっしゃるかもしれません。
また、なんとなく気分が晴れないとか、春からの新しい環境の変化がある場合はちょっぴり憂鬱、、なんて人もいるのではないでしょうか。

そこで今日はエメラルドグリーンの光を放つ癒しの天使ラファエルのエピソードについて。



旅の加護をしてくれる天使


3年位前になるでしょうか。
やはり、これくらいの冬の終わりから春にかけてくらいの頃だったと思います。
私は婦人科の病を発症し救急で病院に運ばれたことがありました。
自宅からは少し離れた大きな都市の大学病院にお世話になりました。
自宅での療養中、治療費を払う為、私の代わりに母が病院に行ってくれることになっ
たのですが、自宅から車で1時間程かかるうえに、母は車の免許を持っていないので
バスで行く事にしました。しかし、田舎なのでバスの運行は2時間に1本。行きは確
実に乗ることが出来ても、帰りは折り返しの運行になるということで、病院に到着し
て会計を15分程度で済ませなければ帰りのバスに乗れないと言うのです。

ですから、私はとりあえず母に「もし、これ以上間に合わないと思ったらラファエル
に祈ってみるといいよ。医療を司る天使だし、なにより旅の加護をしてくれる天使で
もあるから」と伝えました。



不思議な男性の助け

想定のとおり、行きのバスにはしっかりと乗ることができたのですが、やはり帰りの
便に乗る為には15分位で支払を済ませバス停に移動していないと間に合わない状態で
した。
しかし、休み明けの月曜日ということもあって病院は患者さんで溢れていて会計のレ
ジにも人だかりが出来ていたそうです。

「困った、どうしよう、これは帰りのバスには乗れないかもしれない。けれども2時
間以上も時間を潰せるところもないし、どうしたらいいのだろう」と正直、帰りのバ
スに乗ることをあきらめたそうです。しかし、ふと、私の言ったことを思い出して大
天使ラファエルに助けを求めてみたそうです。

会計レジの前には5人位の人がいて、会計をこなす女性は2人、手一杯な様子で残り
10分で会計を済ませるのは非常に厳しい状態だと再び諦めかけたその時、会計レジの
3つめの窓口に薄いグリーンがかった白衣の男性がやってきて母の目を見て「こちら
へどうぞ、こちらで会計致します」と声をかけてくれたと言うのです。
会計をしていた隣の女性たちは、不思議そうに目を見合わせていたとのことなのです
が、母はこれならバスに間に合うかもしれない!と会計してもらったそうなのです。
しかし、更に不思議なのは母が会計を済ませるとその男性は会計窓口を閉めて奥の方
へ消えてしまったというのです。

明らかに事務職ではなさそうだし、他に会計をする人がいたのに母の会計だけを済ま
せたら奥へ行ってしまったなんて、「あの人は誰なんだろう?」と母も疑問に思った
そうです。
しかし、その男性のおかげで母は帰りのバスに乗り込むことが出来ました。

そして、帰って来るなり病床にいる私に興奮して「ラファエルさんにお願いしてみた
ら、本当に来てくれたの!」とはしゃいでいました(笑)。


多くの方は信じられないかもしれませんが、私も母の言うとおり彼はラファエルだっ
たのではないかと思います。





助けは求めなければ与えられない

この母の経験談のように、天使たちは私たちが「助けて!」とお願いをしなければ助
けてはくれません。
私たちの自由意思を尊重してくれるからです。

もし、困ったこと、辛いこと、トラブルがあったときなどは助けを呼んでください。
つい、助けてもらうことを忘れてしまうこともあるかもしれませんが、天使たちは、
あなたからの「HELP!」の声を喜んで受け入れ、助けてくれます。



Screenshot_20171215-204120

マザー・テレサの祈り


おおイエスよ、わたしをお救いください。

愛されたいという欲望から

ほめられたいという欲望から

名誉を得たいという欲望から

称賛されたいという欲望から

好かれたいという欲望から

意見を求められたいという欲望から

認められたいという欲望から

人気者になりたいという欲望から

恥をかくという欲望から

軽蔑されるという恐れから

非難されるという恐れから

中傷されるという恐れから

忘れられるという恐れから

不当に扱われるという恐れから

嘲笑されるという恐れから

疑われるという恐れから

マザー・テレサ



マザー・テレサ 愛のことば、祈りのことば
マザー テレサ
メトロポリタンプレス
2010-02-10












Twitter プロフィール
“丁寧な暮らし”をモットーにエンジェルセラピーやフラワーセラピーを生活に取り入れたり、ナチュラルフードコーディネーターとして身体が喜ぶ食事を探求中。日々を記録するアカウントです。 I love music, art, nature, flowers and angels.I'm angle cards reader.
ギャラリー
  • 田舎暮らし
  • スパっとシンプルな答えを知りたいとき
  • スパっとシンプルな答えを知りたいとき
  • スパっとシンプルな答えを知りたいとき
  • バースデーコインが幸運を呼び込む
  • バースデーコインが幸運を呼び込む
  • オラクルカードリーディング再開
  • 祈り
  • ほほえみ
記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
タグ絞り込み検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ